«クノール続投!!!! | main | 10ve Anniversary»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWS 10周年記念ライブ 記事

今更だけど貼っておきます。

【スポーツ報知】

NEWS、10周年記念ライブで涙!ファンへ感謝の「愛言葉」

 15日に結成10周年を迎える人気グループのNEWSが7日、東京ドームで記念ライブを行った。メンバー4人で作詞・作曲した新曲「愛言葉10+ 件~てをひいて~」を初披露し、愛用品をファンにプレゼントするなど「感謝」をテーマにした内容。超満員の6万5000人に感激した増田貴久(27)は「もう、ここに立てないかと思ってた」と涙を流した。

 見渡す限りの観客を前に、増田はこみ上げるものを抑えられなかった。「何でみんな同じ時間に、同じ場所でこんな集まって…」。時折、タオルで目頭を押さえながら「もうここに立てないのかなと思っていた」と声を震わせた。

 03年に9人で結成したが、活動休止や相次ぐメンバーの脱退で現在は半分以下の4人。手越祐也(25)は「NEWSは何回か折れそうになった。なくなってもおかしくないグループでした。でも、みんながいたから『もう一回やろうかな』と思えました」と瞳を潤ませた。

 11年、錦戸亮(28)と山下智久(28)が脱退し、現体制になって初の東京ドーム公演。スタンドは3階席までぎっしり。二塁ベース付近のステージを取り囲んで内外野、エキサイティングシートもファンが埋め尽くし、東京ドームでは異例となる6万5000人が詰め掛けた。

 「感謝」をテーマにしたステージでは、ライブの合間に約40分のスペシャルイベントも。4人で共作した新曲のバラード「愛言葉10+ 件~てをひいて~」では「キスしたり 見つめたり…」と甘い歌詞をささやいた。手越が主にメロディーを作り、作詞はメンバーがそれぞれのパートを手掛けた。7月から始まった全国ツアー中に宿泊先のホテルで作成したものだ。

 ファンの目の前で抽選を行い、4人が持ち寄った私物をそれぞれ1人にプレゼント。小山慶一郎(29)はテレビ番組出演時に着ていたスーツ、手越は自作のミニ四駆と愛用のサッカーボール、増田は自身が巻頭になったサイン入りの雑誌とリストバンド、加藤は写真展で使ったパネル。“お宝”をゲットしファンは大喜びだった。

 3時間半のライブは代表曲「weeeek」や4人になって最初のシングル「チャンカパーナ」など29曲を披露。途切れることなく揺れるペンライトの光を見て、手越は思わず「すごいぞNEWSのファン」と感激しきり。ライブが終了してもアンコールを求めるファンに、メンバーは再びステージに出てきて「ありがとうございました」。最後まで精いっぱいの「感謝」を伝えた。



【サンケイスポーツ】
NEWS小山「これはプロポーズです!」

 15日に結成10周年を迎える人気グループ、NEWSが7日、東京ドームで記念イベント&ライブを開催。NEWSとしては3年ぶり、2011年10月に4人体制となってからは初のドーム公演で、6万5000人をわかせた。

 ライブ中盤で行われたイベントコーナーでは、4人が作詞・作曲・編曲を手掛けた新曲「愛言葉~てをひいて~」(発売未定)を初披露。NEWS名義で楽曲制作のすべてを担当したのは初めてで、リーダーの小山慶一郎(29)は「きょうのために作ってきました」と紹介。サビの「て」を取るとメッセージが伝わるラブソングで、360度客席に囲まれたステージから届けた。

 さらに、サプライズとして、同曲のライブ映像(約4分)を結成日の15日午前0時から同午後11時59分まで、所属レコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」のHPでストリーミング配信することを発表。1曲すべてを配信するのはジャニーズ初で、思わぬプレゼントにドームが揺れた。

 ライブでは、03年のデビュー曲「NEWSニッポン」からシングル全16曲を含む29曲を熱唱。相次ぐメンバーの脱退や活動休止期間があった10年を振り返った手越祐也(25)は、支えてくれたファンに感謝し、「この幸せな気持ちを倍返し、10倍返しにしたい!」と約束。

 涙をこらえた小山も「みんなを幸せにします。これはプロポーズです! ずっとついて来い!!」と叫び、「またこの景色を見られるように頑張ります」と飛躍を誓った。



【デイリースポーツ】

NEWS苦難乗り越え3年ぶり東京D「10周年のラブソング」ファンに披露


 人気グループ・NEWSが7日、東京ドームで結成10周年記念イベントを行った。

 メンバー脱退などを乗り越え、3年ぶりに同所に戻ってきた4人は、メンバー自身が初めて作詞・作曲・編曲を手掛けた新曲「愛言葉~てをひいて~」を初披露。支えてくれたファン6万5000人に感謝の気持ちを届けた。新曲を披露した場面は、結成日の9月15日に、ジャニーズ史上初となるストリーミング配信されることも決まった。

 度重なる苦難を乗り越えた新生NEWSが、初めて4人で作り上げた新曲で10年分の感謝をファンに届けた。

 ライブ中盤、小山慶一郎(29)が「この日のためにメンバーで曲を作りました~」と切りだし、新曲「愛言葉~てをひいて~」をお披露目した。「愛言葉‐」は手越祐也(25)が中心となり作曲し、メンバー全員で作詞。加藤シゲアキ(26)は「10周年のラブソング」と説明した。現時点でシングル化は未定といい、初披露の模様は、グループ結成日の15日午前0時からストリーミング配信されることも決まった。

 3年ぶりの東京ドームには6万5000人のファンが集結。06年の活動休止、2011年の山下智久(28)と錦戸亮(28)の電撃脱退など、グループ存続の危機を乗り越えて東京ドームに帰ってきたNEWSを祝った。

 増田貴久(27)は、昨年の復活公演をこの地でできなかった悔しさを明かし、「もう東京ドームには立てないと思った。僕たちの夢をかなえてくれて感謝してます」と号泣。手越は「NEWSって船は何回も折れそうになった。なくなってもおかしくなかった。みんなと出会えて幸せ。この思いは倍返し、10倍返しにしたい」と感謝した。

 ライブでは「weeeek」などヒットシングルをメドレーで披露、トークコーナーでは10年前の懐かし映像を公開し、4人は辛苦をともにしたファンとともに10年の月日をかみしめていた。



【日刊スポーツ】
NEWS10周年東京ドーム公演に6万5000人

 NEWSが7日、結成10周年記念公演を東京ドームで行った。同所公演は3年ぶりで、4人になってから初めて。ファンに感謝を込めて構成した内容で、加藤シゲアキ(26)は「今日は僕らとみんなの記念日。最高の記念日にしよーぜ!」と会場に呼び掛けた。

 ライブの最中に、約40分のイベント時間を設けた。メンバーの幼少期からこれまでの写真をスライド上映。デビュー会見当時の衣装を着用し、当時の映像を見た後で、手越祐也(25)は「(ファンを)子猫ちゃんなんて、言わなかったよね。どこかでネジがぶっ飛んじゃった」と話して観客を笑わせた。また、4人は私物をファンに抽せんでプレゼント。歌は全シングル16曲を含む29曲を披露。さまざまな方法でファンを喜ばせた。記念日を祝おうと、集まった観客は6万5000人にも及んだ。

 終盤では1人ずつ観客に向かってあいさつした。小山慶一郎(29)は「これはプロポーズです。他のグループを見たら、浮気どころか不倫だぞ。僕はNEWSのリーダーだから、みんなに命令します。ずっとついて来い!」と呼び掛けると、大歓声が上がった。



【中日スポーツ】

NEWS10周年サプライズソング 4人で初の東京ドーム

 4人組アイドルグループNEWSが7日、東京ドームでデビュー10周年イベントを開いた。コンサートとして29曲を歌うだけでなく、メンバーの私物をプレゼントしたり、この日のために4人で作った新曲も初披露して、6万5000人のファンを楽しませた。


 NEWSは2003年9月15日に「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成された。当初は9人だったが、不祥事を起こしたメンバーの脱退などで06年には6人に。11年10月には4人になった。10年9月以来3年ぶり、4人では初となる東京ドーム。冒頭で加藤シゲアキ(26)は「ただいま、東京ドーム!」と力いっぱい叫んだ。


 10周年を祝う「NEWS」を頭文字にしたコーナーも。Nの「懐かしの映像」、Wの「私たち、成長しました」では過去の映像が流れた。Eの「いーものあげる」では4人の愛用品をプレゼント。ファンを特に驚かせたのはSの「スペシャルソング」。初めてメンバーが作詞作曲と編曲まで手掛けた新曲「愛言葉~てをひいて~」を披露した。


 メロディーは手越祐也(25)、サビの歌詞は増田貴久(27)が中心になって作ったラブソング。「やっと叶えたこの4合わせ(幸せ)」「ごめんね もう二度と泣かさない」と、度重なるメンバー脱退で心配をかけたファンに感謝を伝える歌でもあった。増田はタオルで顔をおおって号泣。「心のどこかで、また東京ドームのステージには立てないのかなと思ってすごく悔しかった。たくさんの人に支えられてきょうを迎えられて、今、一番幸せです」


 リーダーの小山慶一郎(29)は「僕が10年間ずっと変わっていないのは、NEWSが大好きということです。どの時代も否定しない。全部の時代があったからこそ今この4人がある」と激動の10年を振り返った。


 さらにデビュー記念日の15日に1日限定で、同曲のこの日のライブ映像を、所属レコード会社ジャニーズ・エンタテイメントの公式サイトでストリーミング配信することを発表した。ネットの肖像掲載を厳しく制限しているジャニーズ事務所では初の試みだが、4人の強い希望で実現することになった。

Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

りんこ

Author:りんこ
手越祐也/NEWS/テゴマス
好きなものはこれだけ
他は何もいらない

※現在、コメントにレスできてませんがリアルタイムでありがたく読ませていただいております!!いつもありがとうございます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。